算命学コンサルティングとは

算命学は古代中国において秘蔵の帝王学として、政治・軍略の要として活用されてきました。

陰陽五行説をベースに、時代の流れ、国家や企業の動き、リーダー達の性格や生き方、個人の運気や方向性など、幅広く予知・予測が出来ます。

そのため、一般的に言われている「統計学」や「占い」の域を大きく超えた"東洋の英知"であり"世界の予知学の王者"とも言われています。

というのも、算命学は約4000年前の中国大陸に於いて成立した自然科学・万象学をベースにした人間学だからです。

 

算命学は人間の運勢を見ることができるので、「占い」であると思われやすいのですが、ただの占いではありません。

算命学の精密な運勢学も、科学的・理論的な思想学が一体となって初めて完成します。

 

まず、「人間とは自然物である」という自然思想に起源を発します。

自然思想では、「自分の意思で生まれてくる人間はいない」という事実からスタートしました。

 

では、誰の意思でしょうか??

 

それを突き詰めた時、この地球上に人間を生み出した本当の「人物」は大自然であるという考えに到達しました。

宇宙、神様、大いなる偉大なもの・・・そういったものに必要とされ、この世に生まれてきているのです。

そして、人間はどのようにして生まれ、如何に生きるべきかを知るためには、まず自然や宇宙のことを知ることから始めなければと考えました。

なぜなら、人間はこの星に生まれたのだから、宇宙や地球の自然と同じ構造をしているはず(フラクタルの法則)と考えたのです。

宇宙や地球の自然界の法則を知ることは、人間そのものの人生の構造、気の流れ、運命を知ることに繋がると考え、様々な研究や確認が行われてきたのです。

 

www.youtube.com

 

また、物理学者アルベルト・アインシュタインは次のように言っています。

「人間は、我々が”宇宙”と呼ぶ総体の一部、この有限の時空を占めているに過ぎない。人はそれぞれ自分の経歴、思想、感情を持ち、これらはまるで他から隔絶されているかのようだが、実は意識の中の幻覚に過ぎない。この幻覚は監獄と似ていて、人自身を個人の欲望や身近にいる数人への愛情に束縛する。我々のやるべきことは、慈悲心の輪を広げて、様々な生命と自然のすべてに美を見出し、受け入れることであり、それによって監獄から自由になれるのである」

 

人生は宿命だけで決まるわけではありません。
自分の、意識の中の幻覚(認知)に気づき、現実ではなく真実に生きること。
自分が選ぶ、仲間、環境、心の持ちよう、行動、選択でいくらでも変えられる可能性を秘めています。

 

算命学は「運命をよりよくするためには、性格を知ることが必要条件」とも言われており、性格判断、自己知に重点を置いています。

 

深く自分を知り、相手を理解する。
…それはさながら、自他とともに全体を活かすための宇宙からのメッセージのようでもあります。

 

算命学コンサルは、
持って生まれた宿命や運命に関わるその人の本質と、その人が大切にしている価値観を統合して、人生を色鮮やかにしていく『次の一手』を明らかにするコンサルです。

何を望んで生まれてきたのかが分かったり、思い出していくと、不思議と次の一歩が踏み出されます。

 

わたしは、なんのために生まれて、なんのために生きていくのか。
それを考え、行動していくことで、魂は喜び、磨かれていきます。

 

コンサルを通して、ご自身についてや生まれてきた意味、生命の輝きを思い出し、
軽やかに宿命をこえていくのを応援するのが私の喜びです(*^^*)